デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説 - 瑞穂区・南区新瑞橋駅近くの歯医者【RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科】

歯科コラム

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説

「デュアルホワイトニングとは何?」

「通常のホワイトニングとは何が違うの?」

このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

デュアルホワイトニングは、歯科医院でのホワイトニングとご家庭での薬剤の使用を並行して行う手法です。

歯科医院でのホワイトニングと自宅でのホワイトニングを平行して行うことで効果が表れやすく、さらに持続しやすい特徴があります。

本コラムでは、デュアルホワイトニングについて詳しくご紹介します。

デメリットや費用についても解説しますので、歯の黄ばみなどが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

1.デュアルホワイトニングとは?どのような効果があるの?

デュアルホワイトニングとは、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用して行うホワイトニングです。

オフィスホワイトニング:歯科医院で施術を受けるホワイトニング
ホームホワイトニング:歯科医院から処方された薬剤を使って自宅で行うホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとを併用することで、両者のメリットをうまく活かすことができます。

2.デュアルホワイトニング3つのメリット

デュアルホワイトニングには、魅力的なメリットが3つあります。

  • ホワイトニングの効果を短期間で実感できる
  • 歯の白さが長続きする
  • ムラのない仕上がりになる

順番に解説します。

2-1. ホワイトニングの効果を短期間で実感できる

個人差はありますが、一般的には1~3ヶ月程度という短期間でデュアルホワイトニングの効果を実感できます。

ただし、もともと歯の色が暗かったり、喫煙により歯の黄ばみがあったりする場合は効果が出るまで3ヶ月以上かかることもあります。

2-2. 歯の白さが長続きする

デュアルホワイトニングは自宅でも定期的にホワイトニングをする分、歯の白さが長続きします。

歯科医院と自宅の両方でホワイトニングをするため、黄ばみを効率よく分解できるためです。

また、ホワイトニングを行わない期間にホワイトニング前の色に戻るのを、薬剤を使用することで抑えることもできます。

2-3. ムラのない仕上がりになる

デュアルホワイトニングは、仕上がりをムラなく仕上げるためにも効果的です。

オフィスホワイトニング後の歯は薬剤が浸透しやすく、ホームホワイトニングでの薬剤の効果が表れやすいためです。

また、薬剤が浸透するため、自然な仕上がりの状態を長期間キープできるという特徴もあります。

3.デュアルホワイトニング3つのデメリット

デュアルホワイトニングには、デメリットになりうる部分もあります。

この章では、3つの主なデメリットをご紹介します。

3-1. 費用が高額になる

デュアルホワイトニングでは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を受けるため、費用が高額です。

状況などにより異なりますが、費用の相場はオフィスホワイトニングで2万~5万円、ホームホワイトニングで2万~4万円ほどです。

3-2. 知覚過敏が起きやすい

デュアルホワイトニングは知覚過敏が起きやすくなります。

ホワイトニングによって知覚過敏が生じるのは、ホワイトニング時に歯の表面にあるエナメル質が削られることがあるためです。

デュアルホワイトニングでは2種類のホワイトニングを同時に行うため、知覚過敏のリスクがオフィスホワイトニングのみの場合よりも高い傾向が見られます。

ただし、昨今では知覚過敏に対応したホワイトニング剤があることや、歯科医院から知覚過敏抑制剤が処方されることなどもあり、刺激を抑えてホワイトニングを行うことができます。

3-3. 定期的に通院が必要

デュアルホワイトニングを行う場合、薬剤の購入や経過の確認などのために定期的な通院が必要です。

通院頻度や期間は歯の状況やホワイトニングの内容によって異なりますが、目安は以下のとおりです。

頻度:1~3ヶ月に1回程度
期間:オフィスホワイトニングを1~3ヶ月・ホームホワイトニングを6ヶ月~1年間

4.デュアルホワイトニングの費用相場

デュアルホワイトニングを受ける前に、費用相場を確認しておくことも重要です。

比較していただけるよう、ほかのホワイトニングの相場と併せて記載しています。

4-1. 費用の目安

デュアルホワイトニングの費用の目安は、4万~9万円が目安です。

内訳は、オフィスホワイトニングで2万~5万円、ホームホワイトニングで2万~4万円ほどです。

デュアルホワイトニングは自由診療であり、歯科医院によって費用が大きく異なります。

そのため、複数の歯科医院に相談したうえ、信頼できる歯科医院でデュアルホワイトニングを行いましょう。

4-2. 他のホワイトニングとの比較

ホワイトニングの方法による治療費について、比較表を以下のとおりまとめました。

費用期間持続期間
デュアルホワイトニング4万~9万円オフィスホワイトニングを1~3ヶ月間・ホームホワイトニングを6ヶ月~1年間1~2年間
オフィスホワイトニング2万~5万円3ヶ月~1年間3~6ヶ月間
ホームホワイトニング2万~4万円1~6ヶ月継続6ヶ月~1年間

5.まとめ

デュアルホワイトニングは効果が長く継続しやすいホワイトニングです。

「歯の黄ばみが気になってきた」

「白くてきれいな歯を手に入れたい」

このような方はデュアルホワイトニングを試してみてはいかがでしょうか?

「RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科」では、患者様に最適な治療をご提案しています。

デュアルホワイトニングを検討される方は「RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科」までお気軽にご相談ください。

関連記事

歯医者でCRと言われた!CRの意味と治療法を解説 歯科コラム

2022.12.21

歯医者でCRと言われた!CRの意味と治療法を解説

奥歯の歯茎が痛いときの原因と対処法を紹介!予防法はある? 歯科コラム

2022.07.21

奥歯の歯茎が痛いときの原因と対処法を紹介!予防法はある?

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説 歯科コラム

2023.06.20

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの…

自宅で行えるホームホワイトニングについて解説 歯科コラム

2023.03.22

歯科医院で行うホワイトニングと自宅で行うホワイトニングの違い…

月間アーカイブ

e-maxとは?従来のセラミックとの違いやメリットをまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

e-maxとは?従来のセラミックとの違いやメリットをまとめて解説

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまと…

ホワイトニングのマウスピースは市販品でもいい?歯科医院への相談がおすすめな理由 歯科コラム

2023.10.10

ホワイトニングのマウスピースは市販品でもいい?歯科医院への相談がおすすめな理由

エアフローってどんな治療?メリットと気を付けるべきことを解説! 歯科コラム

2023.10.10

エアフローってどんな治療?メリットと気を付けるべきことを解説!

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方! 歯科コラム

2023.10.10

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方!

メタルボンドとは?ほかのセラミック治療との違いを解説! 歯科コラム

2023.10.10

メタルボンドとは?ほかのセラミック治療との違いを解説!

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は? 歯科コラム

2023.08.17

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は?

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解説! 歯科コラム

2023.08.17

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解…

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介! 歯科コラム

2023.06.20

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介!

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説 歯科コラム

2023.06.20

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説

オールセラミックの特徴と費用をご紹介!メリットとデメリットも 歯科コラム

2023.06.20

オールセラミックの特徴と費用をご紹介!メリットとデメリットも

二次カリエスの原因とは|虫歯の再発予防にセラミックがいいって本当? 歯科コラム

2023.06.19

二次カリエスの原因とは|虫歯の再発予防にセラミックがいいって本当?

お問い合わせ

Contact
スケジュール

※祝日がある週は水曜日診療

tel.052-693-5000 〒457-0012
名古屋市南区菊住1-4-10 1F
QRコード

新瑞橋歯科・矯正歯科
LINE