ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解説! - 瑞穂区・南区新瑞橋駅近くの歯医者【RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科】

歯科コラム

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解説!

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解説!

「ラミネートベニア」は歯の表面をわずかに削り、セラミックなどの素材を貼り付けることで見た目を美しくするための施術です。

歯と歯のスキマを埋めることもできるため、自然かつ審美的な歯が短期間で手に入る、大変人気のメニューです。

本コラムでは、ラミネートベニアの費用相場やメリット・デメリットについてご紹介します。

当施術メニューを検討されていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてください。

ラミネートベニアとは?

ラミネートベニアとは、歯の表面を削って歯の色に似せた板を被せることで、歯列を審美的に改善する治療方法です。

1920年代にハリウッドで映画スターが撮影中に使用した、取り外し式の歯が起源といわれています。

以前はプラスチックが使われていましたが、現在はセラミックで作られた板を使用するのが一般的です。

自然歯のようなナチュラルに美しい歯を比較的短期間で入手できるため、接客業や営業マンなど、人前に出る機会が多い仕事をしている方を中心に高い人気を誇ります。

ラミネートベニアがおすすめな人

ラミネートベニアは、歯を大きく削ることなく、被せものを使用して歯を美しく見せたい方におすすめです。

一方で、ラミネートベニアは歯の表面にセラミックの板を被せる治療方法のため、破損のリスクを考えると歯ぎしりや噛み締めの癖がある方にはおすすめできません。

失敗しないためには、ラミネートベニアの治療実績のある歯科医院で治療を受けるのがポイントです。

また、治療後も定期的に歯のメンテナンスを行いましょう。

ラミネートベニアの費用相場

ラミネートベニアの治療費は、治療を行う歯科医院や歯の状況により異なりますが、1本あたり5万円から15万円が相場になります。

治療に用いる歯の被せものが、個人の歯に合わせてオーダーメイドで作成されるためです。

素材次第では安価なものも存在していますが、粗悪品を提供している可能性があります。

信頼できる治療を受けるためにも、費用に納得できない場合はほかの治療方法も検討してみましょう。

ラミネートベニアのメリット

歯の治療を検討している方にとって、ラミネートベニアにはどのような利点が存在しているのでしょうか。

以下、ラミネートベニアのメリットについてご紹介します。

歯をほとんど削る必要がない

ラミネートベニアは、セラミックの板を被せる際に歯を削ることがあります。

しかし、削るのは表層のエナメル質の部分に限られるため、神経に負担をかけるほど削ることはありません。

もちろん、麻酔もいらないため、身体への負担は最小限で済みます。

治療期間が短い

歯列矯正など、歯並びを整える治療は時間がかかりがちです。

たとえば、一般的に歯列矯正で行われるワイヤー矯正の場合、部分矯正で2ヶ月から1年、全体の矯正になると1年から3年もかかってしまいます。

それだけでなく、都度矯正装置の調整も行う必要があるため何度も通院しなくてはいけません。

しかし、ラミネートベニアによる治療は、ほとんどの場合2回の通院で治療が完了します。

仮歯の装着期間も2週間程度で、その後は板を貼り付けて終了するため、短期間で美しい歯を手に入れたい方にはピッタリの治療法といえるでしょう。

ほとんど変色しない

治療に用いるセラミック製の板は、従来のプラスチック製の板と比べて変色しにくく色を維持しやすいのが特徴です。

また、歯の色に合わせて板を選択できるため、より自然な色の歯を手に入れられます。

さらに歯の1本からでも治療を行うことができるため、特定の歯だけキレイにしたい場合でも対応可能です。

ラミネートベニアのデメリット

歯を美しくする治療において、多数の魅力的なポイントが存在しているラミネートベニアですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

以下に取り上げるデメリットを確認し、ラミネートベニアを行うかしっかり考えておきましょう。

場合によっては歯の健康寿命を縮める

歯の治療において、どの歯科医院も基本的には健康な歯をできるだけ削らないようにしています。

健康な歯を削ることで、歯の健康寿命を大きく損ねてしまう可能性があるからです。

ラミネートベニアの場合、歯の耐久性を著しく損ねるほど歯を削るケースはほとんどありませんが、出っ歯などに治療を施す際はその限りではありません。

そのため、事前にどの程度歯を削るのか、担当歯科医とのカウンセリングなどでしっかりと聞いておきましょう。

噛み合わせの治療は不可

ラミネートベニアは、あくまで歯の表面や見た目を整えるための治療です。

そのため、噛み合わせや歯並びの改善効果は期待できません。

根本治療を希望する場合は、ワイヤー矯正やマウスピース矯正などの歯列矯正を行いましょう。

保険が適用されない

ラミネートベニアに限った話ではありませんが、美容目的の医療行為は基本的に医療保険が適用されません。

そのため、治療を行う場合は全額自費負担をしなくてはなりません。

また、インプラントなどの一部の治療で認められている医療費控除も対象外となります。

まとめ

ラミネートベニア最大の利点は、通院回数が少なく、気軽に治療を受けられる点です。

しかし、一定のリスクもともなう治療のため、信頼できる歯科医院を見つける必要があります。

歯の状況次第では他の治療を選択したほうがよい場合もあるため、しっかりと担当歯科医とコミュニケーションを取って最善の治療方法を選べるようにしましょう。

「RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科」では、歯科医が綿密なカウンセリングを通じて、ラミネートベニアを含めた最適な治療方法を提案いたします。

興味のある方は、お気軽にご相談ください。

「RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科」へのお問い合わせはこちら

関連記事

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方! 歯科コラム

2023.10.10

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方!

インプラントができない人とは 手術ができないときの対策方法も紹介 歯科コラム

2022.07.21

インプラントができない人とは 手術ができないときの対策方法も…

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は? 歯科コラム

2023.08.17

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法…

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メ…

月間アーカイブ

e-maxとは?従来のセラミックとの違いやメリットをまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

e-maxとは?従来のセラミックとの違いやメリットをまとめて解説

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまと…

ホワイトニングのマウスピースは市販品でもいい?歯科医院への相談がおすすめな理由 歯科コラム

2023.10.10

ホワイトニングのマウスピースは市販品でもいい?歯科医院への相談がおすすめな理由

エアフローってどんな治療?メリットと気を付けるべきことを解説! 歯科コラム

2023.10.10

エアフローってどんな治療?メリットと気を付けるべきことを解説!

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方! 歯科コラム

2023.10.10

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方!

メタルボンドとは?ほかのセラミック治療との違いを解説! 歯科コラム

2023.10.10

メタルボンドとは?ほかのセラミック治療との違いを解説!

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は? 歯科コラム

2023.08.17

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は?

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解説! 歯科コラム

2023.08.17

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解…

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介! 歯科コラム

2023.06.20

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介!

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説 歯科コラム

2023.06.20

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説

オールセラミックの特徴と費用をご紹介!メリットとデメリットも 歯科コラム

2023.06.20

オールセラミックの特徴と費用をご紹介!メリットとデメリットも

二次カリエスの原因とは|虫歯の再発予防にセラミックがいいって本当? 歯科コラム

2023.06.19

二次カリエスの原因とは|虫歯の再発予防にセラミックがいいって本当?

お問い合わせ

Contact
スケジュール

※祝日がある週は水曜日診療

tel.052-693-5000 〒457-0012
名古屋市南区菊住1-4-10 1F
QRコード

新瑞橋歯科・矯正歯科
LINE