矯正中に虫歯を発見したら治療はどうする? - 瑞穂区・南区新瑞橋駅近くの歯医者【RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科】

歯科コラム

矯正中に虫歯を発見したら治療はどうする?

矯正中に虫歯を発見したら治療はどうする?

こんにちは。

瑞穂区・南区の新瑞橋駅から徒歩4分の歯医者【RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科】です。

今回は、矯正中に虫歯が見つかった場合、治療はできるのかについてお話します。

また、虫歯治療と矯正治療どちらが優先なのか、矯正治療前の虫歯治療は必要なのかについてもあわせてご紹介いたします。

矯正中に虫歯がみつかったら治療できる?

矯正中に虫歯がみつかった場合、虫歯の治療をすることは可能です。

虫歯のできた場所や進行具合などを含めて、治療方針を決定します。

また、小さい虫歯や進行性の虫歯でない場合、フッ素塗布などを行いつつ経過観察とともに歯列矯正を進めます。

虫歯によっては矯正を一時中断

程度にはよりますが、中には虫歯が大きくなっていたり、進行性の虫歯だったり、急を要する場合もあります。

その場合、虫歯の治療に矯正装置が邪魔になることがあるので、一度矯正装置を外し、虫歯の治療を行います。

また、矯正治療が進んだことで虫歯がみつかるケースもあります。

歯が動くことにより、歯と歯に隙間ができて、虫歯が確認されるのです。

その場合も、虫歯治療が優先となります。

マウスピース矯正は虫歯治療が容易

マウスピース矯正は、普段から取り外しが行えるものなので、虫歯が見つかっても容易に治療を行うことができます。

ワイヤー矯正に比べて、虫歯もみつかりやすくすぐに治療を受けることができます。

矯正治療と虫歯治療はどちらが優先?

矯正治療と虫歯治療は、基本的に虫歯の治療が優先です。

矯正前に虫歯の治療を済ませてから、矯正治療を開始します。

虫歯がある状態で矯正治療を進めると、結果的には虫歯の痛みにより、矯正治療を継続できなくなってしまいます。

虫歯が多い場合には矯正治療と合わせて治療の相談をするとよいでしょう。

矯正治療には、抜歯を伴う場合があります。

そのため、せっかく虫歯の治療をしても抜歯という結果になったら費用だけがかさんでしまいます。

虫歯の状態と矯正治療の計画をすりあわせることで、抜歯する歯にあたる場合は治療をせずに、矯正治療に臨む方法もあります。

矯正前の虫歯治療の注意点は?

矯正前に虫歯治療となった場合、注意したい点があります。

どのような点に注意するべきかご紹介いたします。

かぶせものは保険範囲内のものを

虫歯治療をすると、かぶせものを使用する場合があります。

このかぶせものに何を使うかに注意が必要です。

矯正前の虫歯治療であれば、保険内で治療できるかぶせものを選択するとよいでしょう。

自費治療となる高額なかぶせものはおすすめできません。

理由としては、矯正治療中は歯を動かしたり、歯と歯の間を削る場合もあるからです。

ですから、矯正治療が終わったあとに、かぶせものを変えたり、治療し直したり、かみ合わせを整えたりする方が一般的です。

矯正中は虫歯予防が肝心

矯正中は虫歯や歯周病トラブルになりやすいです。

そのため、口腔内のケアは入念に行う必要があります。

歯ブラシだけでなくフロスも使用

矯正装置を使っていると装置周辺に汚れがたまりやすくなります。

そのため、歯磨きは時間をかけ、細かい部分まで行き届くようにしましょう。

また、歯ブラシだけでは足りないと感じれば、フロスなどを使って、食べ物の汚れやプラークを落とすとよいでしょう。

食事の仕方にも注意

矯正治療を行っているときは、少しでも虫歯になるリスクを減らすことが必要です。

そのため、虫歯の原因となる糖分の摂取を減らし、食事する時間も可能な限り就寝2時間前までに終わらせておきましょう。

フッ素塗布も選択肢の一つ

口腔内のケアや食事の仕方以外に、フッ素を塗布することで虫歯を予防することができます。

矯正治療中は、何より虫歯の予防が大切になるので、フッ素を塗布したり、フッ素の入った歯磨き粉を使ったりなどの工夫で虫歯を防ぐようにしましょう。

まとめ:矯正中でも虫歯治療は可能。口腔ケアが大切

矯正中でも虫歯治療ができるのかどうかについて解説してきました。

  • 矯正治療中でも虫歯の治療は可能だが、場合によっては矯正を一時中断することもある
  • 矯正をする前にはすべて虫歯を確認して治療をするか決める必要がある
  • 矯正中に治療するならかぶせものは、保険内がおすすめ
  • 虫歯にならないように、矯正中は特に注意が必要

矯正中は、何より口の中の健康を保つことが大切です。

健康を保つことで、矯正治療もスムーズに進めることができます。

これから矯正治療を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

矯正治療など高度な治療技術を必要とするものは、質の高い治療を提供している当院へご相談ください。

関連記事

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介! 歯科コラム

2023.06.20

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介!

インプラント治療後に年を取ったらどうなる?入れ歯との違いを解説 歯科コラム

2022.12.21

インプラント治療後に年を取ったらどうなる?入れ歯との違いを解…

歯石を自分で取るのはOK?注意点も解説 歯科コラム

2023.03.23

歯石を自分で取るのはOK?注意点も解説

よい歯医者の選び方|行ってはいけない歯科医院とは? 歯科コラム

2023.03.23

よい歯医者の選び方|行ってはいけない歯科医院とは?

月間アーカイブ

e-maxとは?従来のセラミックとの違いやメリットをまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

e-maxとは?従来のセラミックとの違いやメリットをまとめて解説

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまとめて解説 歯科コラム

2023.12.07

デュアルホワイトニングとは?通常のホワイトニングとの違い、メリット、費用などまと…

ホワイトニングのマウスピースは市販品でもいい?歯科医院への相談がおすすめな理由 歯科コラム

2023.10.10

ホワイトニングのマウスピースは市販品でもいい?歯科医院への相談がおすすめな理由

エアフローってどんな治療?メリットと気を付けるべきことを解説! 歯科コラム

2023.10.10

エアフローってどんな治療?メリットと気を付けるべきことを解説!

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方! 歯科コラム

2023.10.10

審美歯科と一般歯科・矯正歯科の違いは?目的別の選び方!

メタルボンドとは?ほかのセラミック治療との違いを解説! 歯科コラム

2023.10.10

メタルボンドとは?ほかのセラミック治療との違いを解説!

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は? 歯科コラム

2023.08.17

GBRとは?不可と言われた方のインプラントを可能にする治療法と費用相場は?

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解説! 歯科コラム

2023.08.17

ラミネートベニアの驚くべき効果とは?費用相場とメリット・デメリットについて徹底解…

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介! 歯科コラム

2023.06.20

銀歯が原因で金属アレルギーに?銀歯を使わない治療法をご紹介!

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説 歯科コラム

2023.06.20

ジルコニアセラミックのメリットとは?ジルコニアとセラミックの違いも解説

オールセラミックの特徴と費用をご紹介!メリットとデメリットも 歯科コラム

2023.06.20

オールセラミックの特徴と費用をご紹介!メリットとデメリットも

二次カリエスの原因とは|虫歯の再発予防にセラミックがいいって本当? 歯科コラム

2023.06.19

二次カリエスの原因とは|虫歯の再発予防にセラミックがいいって本当?

お問い合わせ

Contact
スケジュール

※祝日がある週は水曜日診療

tel.052-693-5000 〒457-0012
名古屋市南区菊住1-4-10 1F
QRコード

新瑞橋歯科・矯正歯科
LINE